« 近況報告。交差点は気をつけましょう。 | Main | 遠い空の向こうに »

September 19, 2004

しあわせ 戸田誠二/宙出版

しあわせ 戸田誠二/宙出版 【 Amazon / bk1

「生きるススメ」の作者の書いた第二弾作品。
長編ものと違って、時には1Pのショートショートなどの短編作品が集められたコミックだけど、それでしかできないものが確実にある。つまり、出てくる登場人物の人生の断片を鮮やかに切り取ることだ。
この作者が行うのは、死と再生。
物語のほぼすべてに静かに漂う絶望と孤独、そして断絶。
その中でも、出てくる登場人物は何かを探し、そして求めていく。それは希望なのか、再生なのか。

"アポトーシス""NO SEX""幸せ"がいいかなぁ。それ以外も良作でした。
前作を知っている人で、"心にフック"が入った人なら、すぐに読むのをオススメするし、読んでいない人は
是非、前作「生きるススメ」も合わせて購入して読むのを強くオススメします。

いや、本当良作なんだって!

|

« 近況報告。交差点は気をつけましょう。 | Main | 遠い空の向こうに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31593/1475088

Listed below are links to weblogs that reference しあわせ 戸田誠二/宙出版:

» 戸田誠二「しあわせ」 [こわれもの]
 作者2冊目のコミック。1冊目に比べると、いわゆる短編と言われるくらいの長さを持 [Read More]

Tracked on January 10, 2005 at 07:21 PM

« 近況報告。交差点は気をつけましょう。 | Main | 遠い空の向こうに »