« BLOOD ALONE 1/高野 真之 | Main | 戦争における「人殺し」の心理学/デーヴ・グロスマン »

March 23, 2005

ハチミツとクローバー 7/羽海野 チカ

ハチミツとクローバー 7 (7)
羽海野 チカ
集英社 (2005/03/18)
売り上げランキング: 22
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 この漫画はすごい☆
5 よくやった☆竹本くん!!
5 青春キング万歳☆

アニメ化にまでなっちまうとはなんというか、いや、良作ではあるのだけれどなー、アニメでどれだけこの作品世界の独特な間を表現できるか、微妙だなぁと思うのだけれど。

この巻ではようやく竹本の旅も終了。長い夏休みも終わり、いい加減物語も動いてくれないと困るよ、いや、本当。
森田を筆頭に永遠ループの真っ最中的なキャラが多い作品なのだが、ここらで収束へ向けて話を動かしていかないと(真山には微妙な変化が訪れているようなのだけれど)、どうよ?と思うのだが・・・。

しかし、今回一番ワケがわからないのは、たった一話しか出てこなかったローマイヤ先輩(それも初期なのに!)の心温まるエピソードだったりする・・・いや、面白いからいいんだけどね(w

|

« BLOOD ALONE 1/高野 真之 | Main | 戦争における「人殺し」の心理学/デーヴ・グロスマン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31593/3400599

Listed below are links to weblogs that reference ハチミツとクローバー 7/羽海野 チカ:

« BLOOD ALONE 1/高野 真之 | Main | 戦争における「人殺し」の心理学/デーヴ・グロスマン »