« March 2006 | Main

April 09, 2006

<業務連絡>サーバー移転に伴うアドレス変更のお知らせ。

ココログを遠く離れて、gekka blogのマサトクさんのご好意でore.toサーバーに移転させていただくことと相成りました。

新アドレス
http://ore.to/~babylon/blog/


実はサーバーの準備をしていただいたのは一週間前で、それから丸々一週間、MovableTypeとCSSで格闘する羽目になるとは思いませんでしたが(実はまだFireFoxとIEとの表現の差で苦しめられている箇所があるのですが!! 当面新blogはFireFoxがスタンダードだと考えていただけると幸いっす)。

いや、ほんと自分のヘマでMySQLをクリアしていただいたり、マサトクさんには感謝です。この場を借りてもう一度書かせていただきますです、はい。

エクソダス計画で懸案だったログの移転も、今更ココログがMovableTypeがベースだということに気がついてちゃちゃっと移転に成功しました(リンク切れはあるでしょうが、これはまぁ、どうしようもなく・・・)。

皆様にはお手数ではありますが、ブックマーク、RSSフィード等変更していただければ幸いです。
なおココログについてはまだプロバイダ契約は継続するので今しばらくは続くものと思われますが、更新のほうは終了します。Annexも移転先を考えるでしょうが。

それでは皆様、今後ともよしなにお願いいたします。


・・・ここから先はココログに対する苦言ですが、


ぶっちゃけ、ココログの対応の悪さには呆れはてています。「ココログ返金」の話(↓のリンク参照)
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_bb06.html
はなんだ、そりゃ?の話ですし。もし返金するというなら、サポートに電話したものだけではなく全員に告知すべきでしょう。自分個人としては500円かそこいらかはわかりませんが、そんな金を出すならまともなスタッフとサポート体制を作ったら?というかもしれませんが。

まぁ、一時はプロ(月額500円)だったとはいえ、今はベーシックの身ですからね、あまり文句を言えた義理ではありませんが(いや、フリー版のほうが性能がいいっていう訳わからんサービスをするしな、それはそれで)、これを読んで心底呆れたのは言うまでもありません。

blogは確かにサーバーに負担がかかるでしょう。ココログのユーザー数の多さからすればトラックバックスパムだってハンパではないでしょう。それは致し方ないことかもしれない。

自分が頭にきたのは「障害の多さ」もさることながら「平日昼間にメンテナンスをする」「メンテナンス告知をすべきココログの表記部分に宣伝文を差し込む」「これだけ障害が出ているのに満足な説明責任を果たさない社長(のブログ)」といった無神経さです。で、最後にこの返金ネタですからね。

今回、幸運にもサーバーを使わせてもらう形となりましたが、確かにMovableTypeは(若干)敷居が高いし、blogのログデータを移転したり、CSSを設定するのは面倒でした。丸々一週間、時間にすればハンパではない時間を費やしました。正直、途中で「ココログのほうが楽だわな」と思うところもありましたが、それ以上にこんな無神経にアレコレとメンテナンスで更新が出来なくなったり、激しく重い環境には耐えられないものがありましたからね。

まだプロバイダ移転はしませんが(メールアドレスなどまだまだ超えるべきハードルは高いので)、正直ココログおよびニフティのサポートには幻滅しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main