March 19, 2006

カタリベ/石川 雅之

カタリベカタリベ
石川 雅之

リイド社 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「もやしもん」でブレイク中の石川雅之氏の初期作。
時は南北朝末期。大陸から逃れた人々が住む島に倭寇が襲うところから物語が始まる。其処には再起を願う豪族の御曹司たる少年もいた。八幡神に見込まれたためか、やることなすことすべてのサイコロの目が外れるように事が進まず状況を悪化させてしまう少年は、動乱の中、大悪党マエカワと出会い、「カタリベ」と名前を貰い、そしてさらなる戦いの海へと乗り出していく・・・。

最後まで読んで一言。「続きが読みたい!」と思わせるいい作品。実際は打ち切りだったらしくこの巻で終了ということ。石川雅之氏のことは短編集から知ったのでこの話は未読だった(日本橋ヨヲコ女史を追いかけていたから掲載誌の都合上読んでいておかしくはないのだが・・・)。しかし、新人のころからこういうハイレベルの作品書いていたのか。

漫画読みなら読んでみてソンはないいい作品でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2006

[同人誌]ミダレガキパッワーカッラー/ゲリラ スタント スタジオ

定点観測させていただいているサークル「ゲリラ スタント スタジオ」 のコミティア新作。
今回はいつもとは異なってフルカラーイラスト集となっておりまして、 イラスト担当である山本七式氏の流麗なイラスト(オール書き下ろし&制服系美少女)がたっぷり拝めるというこれまたすごいことに。
個人的には6、7、9ページ目が(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!ってなカンジですよ(なんじゃ、そりゃ)。

というわけで同人誌ですので購入は「guerilla stunt studio store.」からどうぞ。自分もここから購入です(w
次の新作も楽しみにしておりますです、はい。

 

| | Comments (8) | TrackBack (1)

アンリミテッド・ウィングス(2)/松田 未来

アンリミテッド・ウィングス(2)アンリミテッド・ウィングス(2)
松田 未来 藤森 篤

富士見書房 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リノのエアレース。それはレシプロ飛行機という過去の怪物が蘇る航空機の祭典。時速500マイル(800km)オーバーの壁を突破する一握りのモンスターを操るパイロット達の戦い。病に冒された少女の願いを叶えるために一度はその翼を捨てたイーグル・ドライバーと、町工場の職人達、そしてスタッフ達が集い、そして戦いに向かう。

恐ろしく読み手を絞っているようないないような、リノのエアレースを舞台にした作品です。いやぁ、いい作品。
リノという言葉でピン!とくるような人なら読んでおいてソンはなし。出来ればもう少し話を掘り下げてくれればよかったんだけど、コレばっかりは致し方ないか。しかしオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

屍姫/赤人 義一

屍姫 1 (1)屍姫 1 (1)
赤人 義一

スクウェア・エニックス 2005-08-22
売り上げランキング : 2,069
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
屍姫 2 (2)屍姫 2 (2)
赤人 義一

スクウェア・エニックス 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はあまり連載読まないで単行本の表紙見てのジャケット?買い。

和モノで仏教系宗教団体が銃器持ち出してリビングデッドである屍姫を用いて退魔する。っていう話なので、ありきたりといえばありきたり。

ガンアクション&美少女or化け物という取り合わせは先行組みが強敵だからなー。(トライガン、ヘルシング、ブラック・ラグーン、ジオブリーダーズ、ワイルダネス、ガンスリンガー・ガールとかとか)。画力、特徴、才気(狂気)ばしった台詞回し、そのどれもが先行組みには達してないけど、まぁ今後に期待ということで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイル/大武 ユキ

タイルタイル
大武 ユキ

宙出版 2005-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ああ、なんだかこの一連のシリーズ読むのは複雑なんだよな。

以前にも取り上げた「我らの流儀」(高校サッカーを舞台に、今の野洲のようなサッカースタイルを進学高でやる面子を描いた面白い作品。現在、復刊ドットコムで投票中)の主人公たちが大学進学後、ヤクザの代打ちで麻雀するという妙な作品。加納たちの予想外のその後が描かれていてえらく複雑な心境になってしまうのは自分だけか・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

鉄のラインバレル/清水 栄一 下口 智裕

鉄のラインバレル 1 (1)鉄のラインバレル 1 (1)
清水 栄一 下口 智裕

秋田書店 2005-06-20
売り上げランキング : 29,437
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鉄のラインバレル 2 (2)鉄のラインバレル 2 (2)
清水 栄一 下口 智裕

秋田書店 2005-11-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パッと見、これどこのブレンパワード?とか思ったのは自分だけか。
それはともかく、今時なんのてらいもなくロボットが出てくる漫画を描く。ただその心意気を買う。

しかしなんだなー、エヴァとかあちこちの影響が見られるんだが、もう少しなんとかならんもんか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

「絶対可憐チルドレン」(1)~(3)/椎名 高志

絶対可憐チルドレン 1 (1)絶対可憐チルドレン 1 (1)
椎名 高志

小学館 2005-10-18
売り上げランキング : 8,068
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
絶対可憐チルドレン 2 (2)絶対可憐チルドレン 2 (2)
椎名 高志

小学館 2005-10-18
売り上げランキング : 8,067
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
絶対可憐チルドレン 3 (3)絶対可憐チルドレン 3 (3)
椎名 高志

小学館 2006-01-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と、言うわけで週間連載で追いかけていた作品を3巻が出たのにあわせて一気に購入。
いやぁ、こちらも高値安定です。「GS美神」以降、面白かったんですけどあまり長期連載に結びつかなかった椎名氏の作品ですが、こちらは大丈夫かな? 「破壊の女王」というネタも最初に提示したことで、そこまでどういう展開になるのか、十分気を持たせていますからね。

というわけで、面白かったです。はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

魔法先生ネギま! (13)/赤松 健

魔法先生ネギま! (13)魔法先生ネギま! (13)
赤松 健

講談社 2006-01-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在連載中。3巻費やした武道会もようやく終了。いや、これはこれで面白かった。安心して読める作品ではあると思う。まぁ、思うにエッジさをこの作品に求めるのはちょっと筋が違うが、最大公約数的な面白みはこの中にある・・・とは思う。以前にも取り上げた「ネギまで遊ぶ!」での作者のインタビューを読むとよくわかるが、作者が結構計算づくな一面があるので、そこらへん勘ぐりながらも読んでしまうのは悪い癖か。

安心して読めるクオリティが高い作品と言ってもいいんじゃないかと。

で、週刊連載のほうは現在、2chの某スレでプチ祭り状態と化した、和泉 亜子編!(w 自分も読んだときは「そーくるかー」と面白がっている始末。てっきり、ザジか村上夏美でくると思ったのに!?(w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

「のだめカンタービレ」14巻/二ノ宮 知子

のだめカンタービレ #14 (14)のだめカンタービレ #14 (14)
二ノ宮 知子

講談社 2006-01-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高値安定作品。だがしかし、出版社、アレコレと売ろうと満々でちょっと鼻につくかなー。まぁ、いいんですが。
話もどことなく小休止。どうする? いい加減アクション起こしたほうがよくないかなー?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「よみがえる空 RESCUE WINGS」を観て。

航空自衛隊の航空救難隊を舞台にした「よみがえる空 RESCUE WINGS」を観ました。
で、遅まきながら第二話が始まる前にざっと感想を。

観たカンジ、リアルなんだろーが掴みがなーっ。と思う。まったりしすぎ。1クールもののようだが、で、 あるなら掴みであるシーンは主人公が小牧につくシーンからではなくて、救難シーンからスタートしたほうが良かったんじゃないかな。 そこからフラッシュバックのように、着任シーンに舞い戻ってもいいかもしれない。

延々と1話をつかってUH-60Jが飛ばないんじゃ、掴みがなさ杉ですよ。主人公のファイターパイロットに慣れなかった未練のくだりも、 自分なら上官が主人公の訓練担当であった同期に電話で聞きだすシーン(の背後に、 主人公の同期でF-15乗りになった奴と小牧に来たばかりの主人公の会話シーンを入れれば、もうそれで一発。 何も二つのシーンを別個に行う意味はないし)で事が足りる。で、上官ともう一人の上官である救難隊長との会話シーンを入れれば占められる。
「そうか――、当人はイーグル・ドライバー志望だったのか。そりゃ、航空救難隊配属じゃ覇気もない面構えになるのは無理ないな。 腕はいいんだろ? ああ、わかっている。お前は腕は俺より悪いが、人を育てるのは俺より上手いからな。じゃあ、今度小牧に来たら連絡をくれ。 飲みにいこう」
「そうですか――そういう事情が。彼をどうします?」
「どうもこうもありませんよ、隊長。航空救難隊に配属されたからにはさっさと一人前にさせます。救難は待ってはくれません。 厳しくいきますよ」
こんなシーンだけで、10分近いエピソードを纏められるんじゃないかなー。引越しのくだりも冗長すぎるし。演出としてどうかな。 まずは救難とは何たることかを絵面で示す必要があると思いますが。 もしくはスタッフのほうでリアルな志向に針を向けすぎたきらいがあるような気もします。

ああ、遠距離恋愛の彼女はどう作品に絡めるつもりなんだろうか。よもや1話だけからむとかそういう落ちなんだろうか。

ともかく、色々書いてはいますが、今期のアニメで期待している作品なので、新兵器のHDDプレイヤーの肥やし決定ですよ。最初はザ・ ホワイトハウスなんですが(笑)

それから、この作品のスピンオフ小説がでることになったようで、作者はこの手の作品を書かせれば逸品の小川一水氏に、挿絵が貴方、 自分の一押しサークルである「ゲリラスタントスタジオ」 の山本 七式氏が書いているんですよ。そりゃアンタ、絶対買うだろと(w

ファイナルシーカー レスキューウイングスファイナルシーカー レスキューウイングス
小川 一水 山本 七式

メディアファクトリー 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧